スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルク味の

__ 2.JPG__ 2.JPG
おいしいのど飴また見つけました!
100円ショップで、meitoのミルクのど飴というやつです。

春日井ののど飴と並ぶミルク系のど飴。
21種類ものハーブエキスが入ってます。(何のハーブかはわからないのがちょっと残念)


__ 1.JPG__ 1.JPG
ほかのメーカーのミルクのど飴と比べるとあっさりした甘さです。
はなは、このくらいの甘さが好みですニコニコ
優しい甘さでありながら、ちゃんとスース―しますよ。



__ 3.JPG__ 3.JPG
写真を撮るうちに、コロちゃん、こんな芸もできるようになりましたにひひ



※おしらせ
ブログの宣伝コメントが増えてきたので、コメント欄はしばらく閉じさせていただきます。



にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

共同開発のど飴



__ 3.JPG__ 3.JPG
面白いのど飴を見つけました。




__ 2.JPG__ 2.JPG
カンロ 音楽大学との共同開発

ボイスケアのど飴


音大声楽科の教授と学生監修の、「声を大切にする人」のためののど飴だとか。



__ 1.JPG__ 1.JPG
中身はこんな感じ。大きさはちょうどいいです。


プロポリス配合、枇杷とオリーブの葉、生姜、ツリガネニンジン、キキョウ、シナカラスウリ、カンゾウのエキス入り。

ほかにオレンジやりんごなどの果実エキスも入ってます。



味は、養命酒系です。はなは大丈夫ですが、苦手な人もいるかもしれません。

漢方系ののど飴なんですかね。

開発ストーリーがこちらで読めます→☆

国立(くにたち)音大とのコラボなんですね。





ん?なになに、コロちゃん歌いたいの?





__ 4.JPG__ 4.JPG
わんわん「あ」



__ 5.JPG__ 5.JPG
「ま~」



__ 3.JPG__ 3.JPG
「ぎいぃ~~」



__ 2.JPG__ 2.JPG
「ご~」




__ 1.JPG__ 1.JPG
「え~~音譜




『天城越え』、なかなかの美声でした。お聞かせできないのが残念です。

コロちゃん、のど飴いらずだね!





ところでカンロといえば、はなは茶色と緑色のパッケージ、“健康のど飴”のバータイプをよく買っていました。梅のど飴のほうは見かけるんですが、元祖ユーカリ味のバータイプを見かけなくなりました。サイトにものってなかった…(袋入りのはありました)

ちょっと残念です。しょぼん





にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村


ミルキーな味


DSC_0127-3.jpg
わんわん「あ~昼寝きもちいい~ドキドキ

ふとんを前足で抱えるようにして寝ているのがおもしろいですにひひ





DSC_0128-3.jpg
あれ、そんなコロちゃんの背中に何かくっついてる。





DSC_0129-2.jpg
これは…





DSC_0130-1.jpg
春日井の“のどにスッキリ”のど飴!

わんわん「わざとらしい…」




ペパーミント、セージ、エルダー、リコリス、タイム、リンデン、マロー、ミルフォイル、プリムローズ、スターアニス、ユーカリプタス、ヘラオオバコ、マーシュマローの13種類のハーブ入り。

くわしくはリンク先(春日井製菓HP→☆)に載ってます。興味ある方どうぞ。



ハーブとミルクを一緒にしちゃったという味覚の上で画期的なのど飴です。

ミントチョコのように、意外とハーブのすっきり感と甘さって合うんですニコニコ


龍角散もミルク味ののど飴を出していますが(こちらはカリンやカミツレをはじめとする19種類えっのハーブと、ローヤルゼリー&プロポリス配合)、春日井のほうが昔からあると思います。



はなが中学生の頃オールナイトニッポンを聴いてた時期があって、番組の途中、CMで「春日井ののど飴」って流れてたのを覚えています(笑)。




ミルクの甘さがやさしく包んでまろやかにしてくれてるので、ハーブの味が苦手な人におすすめです。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村 


「リコラ」

言われる前に言っておきます。

「またか~い!!ショック!



何がって?



その前に、リコラと聞いて何を想像しますか?

これを思い浮かべた人は、ハーブ好きかのど飴マニア!







DSC_0125-5.jpg
スイスのハーブキャンディ。

のどに優しい13種類のハーブ入り。

またのど飴の話(笑)。


以下そのハーブ:

リブワート プランティン、マーシュマロウ、ペパーミント、タイム、セージ、レディズマントル、ヤロウ、エルダー、カウスリップ、バーネット、コモンスピードウェル、マロウ、ホーハウンド。

はなは、約半数が聞いたことないハーブです。



厳選されたスイスの山岳地帯で栽培された確かな品質のハーブを使用しているとパッケージに書かれています。






DSC_0127-3.jpg
お約束。

このようにワンちゃんのチャームポイントにもなりますにひひ



231円とやや高め。それでも食べたくなるおいしさです。

以前からはなが主張するのど飴を選ぶ基準(口に含んだときの大きさ、甘すぎず苦すぎずの味、ハーブに真面目に取り組んでいるかの3点)を完全にクリアしています音譜


前の記事で、子どもの頃のハーブ体験として

小学校中学年の頃、親が買ってきたのど飴を初めて食べて、甘さひかえめでスーッとした刺激にハマりました。パッケージのスイスのハーブ○種類配合!みたいな文句を読んで、「ハーブ」という言葉にアルプスの広大な自然を勝手に思い浮かべ、うっとりしていました。

ということを書きました。(その記事→☆

これがそののど飴だったんですよ~



はなの喉が若干弱いのは父親の遺伝だと思われますが、その父が若い頃から仁丹だの浅田飴だの、龍角散だの、トローチだの、のど飴だのちょくちょく買ってきてたんです。


子ども心に、キャンディとはちょっと違うけどキャンディっぽくておいしそう…と食べてみたら「すーすーしておいしいドキドキ」なんて思ったんですね。

浅田飴は幼い頃に水あめタイプを舐めてたし、南天のど飴やヴィックスのドロップも、お菓子じゃないけど味を楽しんでました(笑)。





体質的に喉に熱を抱えやすいんだと思います。で、最近知ったチャクラと関係があるのだとすれば、癒していくといいかもしれません。




このリコラには、レモンバームやビタミンCを含むレモン味、ミックスベリー味、はちみつ味がありました。



昔は薬局で売っていましたが、今は雑貨屋さんや輸入菓子のコーナーでよく見かけます。

ハーブ好きな方、お試しくださいニコニコ




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村


またのど飴!


PM2.5の影響か、年末からずっと鼻とのどの調子がいまいちです。

あっというまにのど飴が底をついてしまいました。


新しいものを100円ショップで購入。この価格でなかなかのものをふたつご紹介音譜



DSC_0134-1.jpg

ひとつ目はmeitoのハーブミントのど飴。13種類のハーブエキス配合です。

パッケージには、ちゃんと13種類表記してあります。

セージ、プリムローズ、タイム、カンゾウ、エルダー、ペパーミント、ミルフォイル、リンデン、マロー、マレイン、メリッサ、ローズヒップ、ベルベナ。

いいですね~、このラインナップ。

ちなみに着色料はクチナシ。


味は、ちょうどいい清涼感が最後まで続きます。やや後味が甘め。





ふたつ目はこれです。 HAYAKAWAののど飴いろいろ。
DSC_0138-1.jpg

上カリン、左下梅、右上ハーブ、右下緑茶。

一袋にこの4種類が入っていますニコニコ


これはしばらくお気に入りで、ヘビロテしてました。種類が豊富なお得感と、何より清涼感がベストだからです。のどの奥まですーっと行き届いて後味がスッキリします音譜(残念ながらハーブの種類までは表記されてませんあせる

どれも嘘っぽくない味なので飽きがこず、ついリピートしてしまいます。



DSC_0136-2-1.jpg
緑茶と梅は、緑茶ペーストと梅ペーストで味付けしてるみたいです。カリンはもちろんカリンエキス配合。ハーブは、高純度ハーブエキス使用だそうです。

ちなみに着色料はベニバナ、クチナシ、赤キャベツ、カラメル。



これのいいところはもう一つあって、パッケージが透明なんです。4種類もあると好みが分かれると思うんですが、はなはカリンとハーブ味が好きなので、外から見てこの2種類が多めに入ってるのを選びます(笑)。




…ついまた、熱く語ってしまいました(笑)。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

プロフィール

松 利花

Author:松 利花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。