スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートバジル

イタリア料理で欠かせないバジル。マルゲリータ(ピザ)のトッピングですね音譜さわやかな風味のハーブです。

精油の香りは、料理に使われるバジルそのもの。少し甘さと香ばしさも感じられます。

キーワードは「積極的」。

クローバー頭脳明晰作用、神経強壮作用
仕事や勉強のときに嗅ぐと能率アップが期待できます。
また、積極的な行動を促すともいわれます。


クローバー自律神経調整
精神疲労、ストレスに


クローバー神経性の痛みを鎮静
消化器系の不調を改善。けいれんを鎮め、胆汁の分泌を促します。


日本では、江戸時代から種子の中のゼリー状の部分を、目のごみを取るときに利用していたようです。そのことから、和名をメボウキといいます。へえ~目

胃の調子が悪かったときにお腹のトリートメントで使いました。
確かに痛みは鎮まりましたよ。
作用が強いので、高濃度での使用は避けたほうがいいでしょう。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

イモーテル

イモーテルは黄色のコロンとしたキク科の花で、カレープラント、ヘリクリサム、エバーラスティングなどとも呼ばれます。

カレープラントというのは、茎からカレーのような香りがするためだそうです。
精油は花から抽出し(採取量が非常に少ない)、まろやかな甘さのあるウッディノートでカレーの香りはしません(笑)


ロクシタンがイモーテルのスキンケアラインを出したことでメジャーになりました。
特にコラーゲンの生成をサポートする作用に優れています。


クローバースキンケアに
新陳代謝を高め、傷ついた細胞を修復するはたらきもあります

クローバー殺菌、抗真菌作用

クローバー免疫力アップ
風邪やアレルギーに

クローバー鎮痛、抗炎症、鎮静作用
リウマチをはじめ様々な痛み、ショックやうつなどを和らげます

キク科アレルギーの方はご注意ください。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

ブレンドエッセンシャルオイル


__.JPG
こちら、はじめから数種類の精油がブレンドされたものです。


『カミング オブ スプリング2014 春限定ブレンド』。

今年の福袋に入っていました(非売品)。




けっこうたくさんの精油がブレンドされていて驚きました。

オレンジスイート、グレープフルーツ、ライム、ベルガモットなどの柑橘類に、ゼラニウム、パルマローザ、ラベンダー、リツエアクベバなどのハーブ類。そして樹木の精油はフランキンセンス(樹脂)。

なんと9種類も含まれています。


香りは、まずシトラスノートが広がります。それからいろんなハーブの香りがかすかに感じられます。意外と複雑な香りにひひ

でも、落ち着いたというより、明るい雰囲気の香りです。確かに年始めに使うと、この1年いいことがありそう音譜

そんな精油を、年が明けて3か月たった今ごろ使い始めてるわけですが…汗




ちなみに、ブレンドエッセンシャルオイルは肌には使えません。芳香浴用のオイルです。

説明書をよく読んでお使いください。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

シダーウッド・アトラス



DSC_0135-1.jpg
シダーウッド・アトラス

学名 Cedrus atlantica  (ケドルス アトランティカ)



あたたかみのあるウッディノートの中に、わずかにぴりっとした爽快感を感じる香り。キーワードは「粘り強さ」。



うっ滞除去

むくみ、セルライト予防に。脂肪溶解をたすけます。


収れん作用

デトックス効果から、体内に溜まった毒素を排出、にきび・吹き出物のケアに。

皮脂分泌を抑え、抜け毛対策にも。


うつ、無気力、集中力低下に

持続力を高め、粘り強さを保つ助けとなります。


つい最近、ピアノの演奏前にこの精油の力を借りました。長丁場を集中して完走できましたよニコニコ




古代エジプトの時代から神殿などの材料として使われてきた樹木。

死者の復活を願い、ミイラを納める棺にも使われるなど、スピリチュアル方面と結びつきが強いようです。

サンダルウッドサイプレスフランキンセンス、ミルラなどと同じカテゴリーの精油ですね。




チューリップピンクはなメモ

主成分のβ-ヒマカレン(セスキテルペン炭化水素類)は静脈やリンパを強壮。これがうっ滞除去作用へつながる。


セスキテルペン炭化水素類…鎮痛、抗炎症、抗ヒスタミン、抗けいれん、うっ滞除去

セスキテルペンのなかでも鎮静と強壮に作用が分かれる

このグループの成分は酸化しやすく香りが強い



にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

ジンジャー


DSC_0133-12.jpg
ジンジャー



学名 Zingiber officinale (ジンギベル オフィキナレ)

この寒い時期に役立つ精油です。



何らかのショックが原因で無気力になったときに、心身を温め鼓舞してくれる香り。

キーワードは「意欲」。アジアで古くから栽培され、ヨーロッパへ伝わったといわれています。



チューリップ黄 消化器系の不調に

消化を促進、食欲増加、消化不良や便秘に。



チューリップ黄 吐き気を抑える

乗り物酔い、麻酔などの化学療法剤による吐き気、妊婦さんのつわりに。



チューリップ黄 血流促進、加温

冷え症や風邪のひき始めに。

体を温め、発汗作用もあります。



チューリップ黄 うつ、燃え尽き症候群、性的な問題、無気力など精神的に停滞しているときに



チューリップ黄 鎮痛効果

リウマチ、関節炎、筋肉痛などに。



ジャワ島やバリなどの熱帯アジア原産のジンジャー。その地域で古代から伝わる医療や植物療法に用いられてきました。

ハーブティーや、パウダーにして料理に混ぜたり、絞ってショウガ湯にしたり、いろんな用途があります。乾燥させると鎮痛効果アップするそうですよ。




注意高濃度での使用は皮膚刺激を感じるので避けましょう。胆石持ちの方、妊娠初期の方は使用しないようにしましょう。







にほんブログ村

プロフィール

松 利花

Author:松 利花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。