スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹を使って(追記あり)

6月といえば、虫歯の日ですね!!…なんで今さら?汗
(6月4日でした)
まあ細かいことは置いといて、虫歯予防に重曹でうがいするといいみたいですよ。



__.JPG
食品用の重曹。

歯磨きしたあとに、100mlの水に小さじ半分(2.5ml)ほど十分に溶かします。
2,3回分※訂正:3,4回分くらいなので、1回につき10秒ほどうがいするだけでOK
ほんの30秒で予防できちゃうんです音譜

※腎臓に疾患があったり、高血圧の方は飲んでしまわないよう注意が必要です


虫歯菌の作り出す酸を重曹(弱アルカリ性)が中和してくれます。
口臭予防やホワイトニングにも効果あるとか。ほんとに!?
特に、初期の虫歯を阻止する効果があると臨床結果が出てるそうです。


なお、重曹といえばアロマでお掃除用の基材や発泡入浴剤の基材としても使われます。
うがいの時は口に入れるものなので、食品用のもの(でんぷんなどを添加していないものがおすすめ)を使ってくださいねニコニコ


6/20深夜追記:今やってみたけど、変な味…ガーン(そりゃ重曹だもん)
しょっぱえぐい。それに100mlってけっこうあるのね…
慣れるのかな~汗



にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

月見草オイル

久々に基材の紹介音譜
月見草の種子から採れるオイルで、イブニングプリムローズオイルともいいます。
お値段が高く、酸化するのも早いので気軽に使うことは少ないかもしれません。

ただ、とても体やお肌にいいオイルです。
体にとって大切な生理活性物質に変わるリノール酸や、γ(ガンマ)リノレン酸という不飽和脂肪酸を多く含み、免疫系を強化してくれます。
γリノレン酸が体内に不足すると、アレルギー疾患やホルモンバランスの乱れなどの原因となるそうなのです。

つまりこのオイルは、抗炎症、抗アレルギー、アンチエイジング、ホルモンバランス調整作用にすtぐれているのですキラキラ



特に女性には、更年期の諸症状や月経にまつわるトラブル、お肌のかさつきや老化などに効果が期待できるうれしいオイルだと思っていただいていいですねラブラブ
ゼラニウムやローズ、クラリセージ精油と混ぜてお顔やお腹に塗布してみましょう。



心身の疲れや、肥満を防ぐためのサプリメントとしてカプセルで内服することもあります。
トリートメントオイルとして使う場合は、粘度が高いのでほかのオイルとブレンドすると使いやすくなります。


かおりの樹では、フェイシャルトリートメントに月見草オイルを使っていますニコニコ



にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

バスソルト


DSC_0128-3.jpg
あれ?コロちゃん何持ってるの?




DSC_0130-1.jpg
バスソルト!




DSC_0127-3.jpg
冬の間は特にお世話になったわ~

わんわん「ぼくに持たせる演出は無意味だよね…」





バスソルトは、シンプルな天然塩です。

アロマテラピーでは天然塩に精油やドライハーブを混ぜてアロマバスとして使われます。


安価で料理などに使われる食塩(ア○シオとか)と、どう違うのでしょう。




食塩は99%が塩化ナトリウム(化学塩)で、摂りすぎると健康に害をもたらします。

天然の塩には、人間の体に必要なミネラル※がバランス良く含まれています。



※・・・カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、亜鉛などなど

骨や血液、細胞を作ったり、水分を調整したり、酵素の働きを助けたりする人間のからだにとって不可欠なものです。しかし多くのビタミン同様、体内で合成することはできないので、食事で摂取するしかありません。




へぇ~目やはり自然の恵みにはかないませんねキラキラ


スキンケア的には殺菌作用、デトックス効果(新陳代謝アップ)が期待できることから、スクラブ入りのクリームでマッサージしたりお風呂に溶かしたり…

血行を促進するので、昔からよくハミガキ粉に採用されていますね。




実際の使用例→☆ (2月10日「フットバス」の記事)


また、天然塩と同じくミネラルを豊富に含み、美肌効果や保温効果に優れたクレイもいっしょに混ぜるとさらに合格

上の写真のようにアロマショップで売られているものもありますが、ご家庭に天然塩(自然塩ともいわれる)があればそれを使われてもかまいません(伯○の塩とか)。







DSC_0131-1.jpg
わんわん「と、いうことでくれぐれもジャンクフードの食べ過ぎには気をつけてねドキドキ

さいご勝手にまとめてくれました(笑)。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村



ホホバオイル

トリートメントオイルとしてよく使われるホホバ油は、ツゲ科の低木の種子から搾ります。


精製した透明のホホバ油と、未精製の黄色いホホバ・ゴールドがあります。

さらっとしていて伸びがよく、お肌によく浸透し、ほぼ無臭です。

使用期限が長く、開封後は1年ほどもつので便利です。


ホホバ油といっても正確にはミツロウと同じで、ロウです。(ミツロウは動物性、ホホバ油は植物性のワックス)

脂溶性なのでほかのオイルとよくなじみ、アボカド油などの粘性の高いオイルと混ぜると使いやすくなります。



南米でネイティブアメリカンが、100年前からすでに「金の液」と呼んで乾燥から肌を守るために使っていたそうです。

ステアリン酸やビタミンAを多く含み、肌の炎症を抑え、乾燥肌~脂性肌まで幅広く向いています。老化した肌にもおすすめです。



確かに肌につけると、ほかの植物油と微妙に感触がちがう気がします。ロウっぽい、ぬらっとした感じというか…でもさらっとしてるんです。表現しがたいあせる

翌日まで肌がしっとりしています。

あと、育毛効果もあるようです。地肌にすりこむといいかも。






サロンのお問い合わせはメッセージから

アメブロ会員以外の方はこちらからどうぞ音譜


にほんブログ村

マカダミアナッツ油


アロマサロンかおりの樹-DSC_0135-1.jpg
マカダミアナッツ



アロマトリートメントに使う植物油のひとつ、マカダミアナッツ油。

オレイン酸(スイートアーモンド油 にもありました)が55~70%を占めます。また、人の皮脂に10%以上含まれ、皮膚の脂肪酸に良く似たパルミトレイン酸を15~25%含みます。

その他ビタミンA、B、Eなども含み、肌を若返らせますニコニコ



ローストしたものや、チョコレートでコーティングされたお菓子で良く知られたナッツですね。

イギリスの化学者、マカダムさんから名前をとりました。




老化した肌や、かゆみを伴う乾燥肌向きです。

ほとんどにおいもなく、肌に浸透しやすいので使いやすいオイルです。

8カ月ほど保存がきくところもおススメです音譜





にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村





クローバーサロンのお問い合わせはこちらクローバー

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


プロフィール

松 利花

Author:松 利花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。