スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デコ用


DSC_0124-1.jpg
アロマクラフトの瓶をデコるための材料を調達してきました!


使うたびにワクワクするようなものを作っていただけるよう、まずは自分で研究してみようと思います。

実際は思ってるだけで、まだ手をつけてないんですけど…あせる



3月あたりに、またクラフト講座をする予定です音譜

詳細は追ってブログに載せますので気長にお待ちください。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

リラックスブレンド


DSC_0124-1.jpg
ふと目についたハーブティー。なぜかうちにありました。

とあるマッサージチェーン店の名前が入ったお茶です。ティーバッグ8個入り525円。



レモングラス、ジャスミン、カモミールのブレンドと書いてあります。

ティーバッグはいい香りがしましたニコニコ



去年の暮れ、某ショッピングモールの福引きで母がもらってきたそうです。





DSC_0125-3.jpg
さっそく淹れてみることにしました。

よく沸騰したお湯で3~5分と書いてましたが、レモングラスが入っているので、熊本ハーブ園太田さんの助言を守り、7分蒸らすことにしました音譜


過去のレモングラスティーの記事→☆




DSC_0124-2.jpg
7分後。こんな色です。フローラルな心安らぐ香り。



味は、ちょっとはっきりしないなあという印象。カップが大きかったのかもしれません。3~5分ではきっと足りないでしょう。

2袋でちょうどいい濃さになりそうです。


これは、そのマッサージ店でも出すんでしょうか。『リラックスできる』という目的に沿ったハーブティーをお店で扱っているのはいいことですよね。

全く関係のない緑茶とか出すところもあるんですよ。そのお店が、ボディケアというものをどれだけホリスティックに考えているか、こういうところでわかりますね。


マッサージ店で売ってるのかな?でも、この味で525円は高いような…あせる←個人の感想です



好みの香りのブレンドなので、洗面器にお湯を張ってハンドバスしても良さそうです温泉





にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村



ランチ


DSC_0124-1.jpg
きょうはスペイン料理のお店でランチでしたナイフとフォーク

博多駅のくうてんの中にあるカヴァルです。


うちの母はときどき外食したくてたまらなくなる人なので、誘われるままについていきました。おごってくれるって言うしチョキ




こんな感じでした


DSC_0125-3.jpg
ムール貝とエビ、アボカドの前菜にサラダ、ポタージュスープ。

メインはひとつ上の写真の牛肉ステーキかポークチャップ、さらにパスタかパエリアから選びます(ハーフサイズ)。


はなはポークチャップとワタリガニのクリームパスタの組み合わせにしました。

パスタとパエリアはそれぞれ5,6種類もあるので迷いました音譜




DSC_0127-3.jpg
デザートはアフォガート(エスプレッソ掛け)。

飲み物はソフトドリンクとアルコールから選べます。



これ、平日限定のスペシャルレディースコースだそうです。

このボリュームで1580円ビックリマーク



味は合格、とにかくお腹いっぱいになってお得だと思います。(人のおごりだけど…汗



母 「おいしかったなぁ~!今度またAとB(福岡にいるはなの従妹たち)誘って女子会しよ~」

はな「女子会って(笑)“女子”に食い込んでくるつもり?にひひ

母 「別にいいやろー!!パンチ!メラメラ


どうやらはなは、60代女子を敵にまわす発言をしてしまったようです…。※ただし、母は普段からこのテンションですガーン

今後おごってもらえなくなるとまずいので、余計なことは言わないにこしたことはありません。





大満足のランチでした!




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村


化粧水をつくる


DSC_0124-1.jpg
↑いつものメンバーがそろいました(笑)

今回も作っておいた例のハーブチンキを入れます。






DSC_0124-2.jpg
精製水、ハーブチンキ、グリセリン、精油。

精油は、フランキンセンスユーカリグロブルスレモングラススイートマージョラム

あまり化粧水に使ったことのないブレンドで作ってみました。


来週あたりから早いところでは花粉が舞うかも、との情報をちらっと聞いたので、鼻のとおりをよくしてくれそうなスッキリ系の香りで。


抗菌効果にすぐれ、呼吸器系の不調を改善し、うつなどの気分の落ち込みを慰めてくれるブレンドですニコニコ全ての肌タイプ向けで、肌の老化を防ぎます。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

コロちゃんのひみつ

きょうは気の抜けた内容でお届けします。宇宙人



飼い犬・コロ助のひみつをこっそり教えますしっぽフリフリ



基本データ

コロ助 柴犬 雄 6歳 体重:約9kg

好きな食べ物:ささみ、豚肉、チーズ、鶏なんこつ




ひみつその1

たまにぐうーぐうーといびきをかく


DSC_0124-1.jpg
ぐう~…


人間並みのいびきです。寝室におっさんが潜入したのかな!?…と思ったら、コロちゃんだったということが何度かありました。

でも人間でいうと現在39歳くらいなので無理もないかと納得しましいえ、39歳はまだお兄さんだと思います!




ひみつその2

たま~に音もなくおならする


DSC_0125-3.jpg
音もないのになぜわかったのかは、ご想像におまかせします。

(下ネタですかね、自重します…ガーン




ひみつその3

嬉しいことがあると、おもちゃを持ってきて振り回す


DSC_0126-2.jpg
今朝、はなが目を覚ますとすでにこの状態でした(笑)。

何か嬉しいことがあったのでしょう。


ちなみにこのおもちゃの列はコロちゃんのケージ(小屋)へと続いています。

ヘンゼルとグレーテルごっこでもしたのでしょうか。





以上、コロちゃんのひみつでしたドキドキ






DSC_0127-2.jpg
わんわん「…はなしゃんのひみつもばらそうか?むかっ

起きてたの!?あせるごめんなさ~い!!





にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村

難しいお客様

きのうのこと。リラクゼーションのお店で仕事でした。

そのお客さんは30歳くらいの女性で、問診表には特に既往歴も特記事項もなし。

いつもどおりエフルラージュから始め、3手技目に入った頃、


「もっと強くしてもらえますか?無理なら人(施術者)替えてほしいんですけど」

と言われました。


固太りというか、肩と背中全体の筋肉が張ったタイプだったので、エフルラージュ(軽擦法)で感触を確かめながら徐々にゆっくり、脊柱起立筋に沿って圧もしっかりかけていったつもりでしたが、足りなかったようです。


わかりましたと強めの圧で続けていると、

「…やっぱりもっとこりをほぐすように強くしてください。さっきから同じことばかりやってるし。」



もう一度書きますが、まだ序盤で、これからいろんな部位のトリートメントに入っていく段階でですよ汗時間で言うと5分くらいしか経っていませんでした。

アロマは、(多分)どこのスクールでもまずエフルラージュから入って血行を促したり、リラックス状態へ導いたりしてから、細かい手技に移っていく手順で教わると思うんです。(違う流派のところがあったらすみません)

あ、でもスポーツ選手のメンテナンス的なアロマとか、スウェディッシュマッサージだと最初から速めの強い手技でするのかも?←よく知りませんあせる

とにかく基本に忠実にしていただけで、のっけからカウンターパンチをくらわされて面喰いました。




はな「これから徐々にいろんな手技に移っていきますが、では試しに肩の辺りをもみほぐしてみますね」

と、手順を飛ばしてペトリサージュ(強擦法)やニーディング(揉捏法)が多い肩をすることにしました。

ここでいつも通りにしてもまた言われるんだろうなあと、意識して圧を強く入れて揉み解していきましたが、



客「やっぱり人替わってほしいです。痛いばかりで全然気持ちよくないし」

と、不快感をあらわにされました。



他の施術者に引き継ぐにしても、どうしてほしいのか具体的に伝えないとまたチェンジされたらややこしいので、

はな「申し訳ありません。今後の参考のために、普段はどのようなアロマトリートメントを受けてらっしゃるか教えていただけますか?」

と聞いてみたところ、

客「…(沈黙←何をどう言えばいいってのよ、的な)」

はな「揉み方とか、速さとか…」

客「リンパマッサージ。」

はな「かしこまりました、ではしばらくお待ちください」



ここで思い出されたのが、以前も似たような強揉みを希望されるお客さんが、いつもはリンパマッサージを受けてるとおっしゃっていたこと。(そのときの記事→☆)リンパマッサージ好きの人はアロマが物足りなく感じるのかな~と…


リンパマッサージも勉強すべきなのかなと、ふと思いました。




その後事情を話して、エステなどでも働いていた経験のある人に、そっちの手技のほうが向いているかもということで代わってもらいました。

このお店では、アロマに限らず足つぼコースなどでも「押す力が足りない」とか、技術面以外で「態度が気に入らない」とチェンジを言い渡すお客さんがけっこう多いみたいです。


でも、客層うんぬんの話とは別に、例えば自分がサロンを開いて、リピーターがつかない原因が技術不足とならないよう、トリートメントの幅を広げる必要はあります。いろんな要望にできるだけ応えられるように…。



このお客さんにしても、すぐにでも不調を改善してほしかったから、いつまでも撫でられ続けるのにいらいらしてしまったのでしょう(ただ撫でてるわけでもないんですが汗)。お客として当然の主張をされただけのことで、セラピストはそれに応えられて当然なんですよね。このお客さんにとって私の手技は生理的に受け付けなかった。これは事実なんです。


これ以上はちょっと…というほど嫌悪感でいっぱいにさせたことは反省し、技術向上のために課題としなければなりません。

そして、最初のエフルラージュから、圧を確認することも大切です。




それにしても、正直こちらもいやな気分になりましたよ(←おっ目)。

アロマの手技って全体の流れに意味があると思うんです。肩の疲れをとるなら、肩だけ揉み解してもどうにもならない。だからこそ背中のエフルラージュを丁寧にしてたのに…


まあ、こんなこともないと勉強になりませんけどねメモ

こういったことも、のちの自分の糧になると思って前向きにいきたいです。





にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村


臼杵のおみやげ その2



DSC_0124-1.jpg
きのうのつづきです。

こちらは、「うすきせんべい 生さんど」。これは初めて見ました目

見た目がかわいいので女子ウケしそうです合格





DSC_0125-3.jpg
中身はこんな感じです。

ほっくりやわらかく、どら焼きとぼうろの間くらい。





DSC_0126-1.jpg
上品な甘さの餡をサンドした、ほんのりしょうがの風味がきいている味。

おいしかったですグッド!

わんわん「また見せるだけ?んも~むかっ




この柔らかさだと、あごの力が弱った最近の若い子や高齢者にも食べやすいですね~音譜


臼杵みやげシリーズ、次回でラストです!




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村


臼杵のおみやげ その1



DSC_0125-4.jpg
大分の臼杵(うすき)みやげといえば、うすきせんべい!





DSC_0127-2.jpg
パッケージには威厳に満ちた臼杵石仏が。

では開けてみましょう音譜





DSC_0128-3.jpg
おせんべいは博多のにわかせんぺいを固くしたようなもの。

特徴的なのは、しょうがペーストを表面に塗っています。甘さと、しょうがのぴりっとした辛さが絶妙。


小さい頃、しょうがの辛さが少し苦手でした。でも、今はお酒のつまみにも合いそうでおいしくいただけますニコニコ




臼杵せんべいには形が2種類あります。この平たいものと、昔からある湾曲したもの(チップスターやプリングルスの形汗)です。

湾曲したほうは、臼の形を再現してるみたいですよ。

きれいに成形したおせんべいにしかしょうがペーストを塗らないという手作りのこだわりがあるとも聞きました。




西洋にもジンジャークッキーってありますが、日本版だとこうなるんですね(笑)。

ちなみにジンジャー(精油)の作用はこんな感じ→☆




臼杵に行った際は、お土産にぜひ買ってくださいねラブラブ




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村 


「リコラ」

言われる前に言っておきます。

「またか~い!!ショック!



何がって?



その前に、リコラと聞いて何を想像しますか?

これを思い浮かべた人は、ハーブ好きかのど飴マニア!







DSC_0125-5.jpg
スイスのハーブキャンディ。

のどに優しい13種類のハーブ入り。

またのど飴の話(笑)。


以下そのハーブ:

リブワート プランティン、マーシュマロウ、ペパーミント、タイム、セージ、レディズマントル、ヤロウ、エルダー、カウスリップ、バーネット、コモンスピードウェル、マロウ、ホーハウンド。

はなは、約半数が聞いたことないハーブです。



厳選されたスイスの山岳地帯で栽培された確かな品質のハーブを使用しているとパッケージに書かれています。






DSC_0127-3.jpg
お約束。

このようにワンちゃんのチャームポイントにもなりますにひひ



231円とやや高め。それでも食べたくなるおいしさです。

以前からはなが主張するのど飴を選ぶ基準(口に含んだときの大きさ、甘すぎず苦すぎずの味、ハーブに真面目に取り組んでいるかの3点)を完全にクリアしています音譜


前の記事で、子どもの頃のハーブ体験として

小学校中学年の頃、親が買ってきたのど飴を初めて食べて、甘さひかえめでスーッとした刺激にハマりました。パッケージのスイスのハーブ○種類配合!みたいな文句を読んで、「ハーブ」という言葉にアルプスの広大な自然を勝手に思い浮かべ、うっとりしていました。

ということを書きました。(その記事→☆

これがそののど飴だったんですよ~



はなの喉が若干弱いのは父親の遺伝だと思われますが、その父が若い頃から仁丹だの浅田飴だの、龍角散だの、トローチだの、のど飴だのちょくちょく買ってきてたんです。


子ども心に、キャンディとはちょっと違うけどキャンディっぽくておいしそう…と食べてみたら「すーすーしておいしいドキドキ」なんて思ったんですね。

浅田飴は幼い頃に水あめタイプを舐めてたし、南天のど飴やヴィックスのドロップも、お菓子じゃないけど味を楽しんでました(笑)。





体質的に喉に熱を抱えやすいんだと思います。で、最近知ったチャクラと関係があるのだとすれば、癒していくといいかもしれません。




このリコラには、レモンバームやビタミンCを含むレモン味、ミックスベリー味、はちみつ味がありました。



昔は薬局で売っていましたが、今は雑貨屋さんや輸入菓子のコーナーでよく見かけます。

ハーブ好きな方、お試しくださいニコニコ




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村


マスクに精油を


ウイルスやホコリ、花粉などを防ぐためにマスクをしますよね。マスク自体が嫌なにおいがして気になることがありませんか?

そんな時は、精油を少しだけマスクにつけます(^-^)
ユーカリ、ペパーミント、ティーツリー、ローズマリーなどがスッキリしておすすめです。
マスク独特のにおいをカバーし、呼吸器系の不快感をやわらげてくれるし、一石二鳥(^^)d


1滴で充分です。つけすぎるとスースーしすぎて逆にむせてしまうのでご注意ください。




にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村 
プロフィール

松 利花

Author:松 利花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。