FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様へお願い(加筆訂正しました)

かおりの樹から、大切なお客様へお願いがあります。


アロマテラピーは、トリートメントによって病状が悪化するおそれがあるため、風邪などで熱がある時は受けられません。せっかくご予約を入れていただいたのに、思いがけず体調がすぐれない時もあると思われます。
体調を崩された際は、遠慮なくキャンセルの連絡を(できるだけ早めに)入れてください。
そして、元気になられたらぜひまた、サロンにいらしてくださいねクローバーお待ちしています!



チューリップピンクかおりの樹をご利用のお客様に知っていただきたいことチューリップピンク
ところで周知のとおり、うちは自宅の一室をサロンとしています。
はなの他に、コロちゃんはもちろん、家族も同居しています。
家族にも、予約が入ればすぐにカレンダーに書きこんでサロンの時間は外出を頼んでいます。
(私の仕事に理解を示してくれているので、無理やりではありません)

お客様をお迎えするには、サロン仕様に部屋じゅうをセッティングしています。
制限がある環境のなかでも、生活感を限界まで抑えてお客様にトリートメントを満喫していただきたい、それが自分なりのおもてなしだと思っています。

ピアノ講師の仕事もしているので、日によっては夜9時まで仕事が入っています。
そのため次の日がサロンの時は、前日の夜から準備をすることもあります。
正直、トリートメントそのものより準備のほうが大変かもしれませんあせる


セッティングすれば、当然のことながら片づけもしなければ家族が日常に戻れません。
マッサージベッドはもちろん、ボールペンの1本に至るまで。
とくに予約時間の1時間前は最後のしあげとばかりにバタバタしていて、お客様からのメールになかなか気づかないことも。(すみません、でもお察しくださいあせる



ですので、キャンセルは原則として2日前までにお願いいたします。
(ただし、やむをえない急病の場合はこの限りではありません)


この件で困ったことは未だないのですが、ふと思ったので書かせていただきました。

いろんな出会いをありがたいと思う反面、実際にお客様にお会いするまではメールの文面のみでのやりとりとなり、お互いどんな人なのかわからないので誤解も生じかねません。
サロンを始めるにあたり、自宅ではなくどこか借りられたら少しは自由がきくのにと何度か思いました。でも、現実的に無理でした。

お客様に制約を強いてしまって、本当に申し訳ないという気持ちが、いつもどこかにあります。
でも、今はこの環境で経験を積み、磨いていくしかありませんあせる
ゆえに、“隠れ家的サロン”であるということを、どうか、切にご理解ください。


はなから、お客様へのお願いでした。



にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松 利花

Author:松 利花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。