スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け後のケア

8月も後半に突入しました。レジャー疲れしていませんか?にひひ
私?余裕でだいじょうぶです。だってレジャーしてないもんね!(威張る)
万が一に備えて“避暑地でリゾート”のイメージトレーニングを重ねておりましたが、
どうやらイメトレだけで無事にこの夏が終わりそうですグッド!


さて、娘の私がこんな状態の中、我が父親は日帰りで福岡から大分までゴルフに行って帰ってきました。
この猛暑のさなかに何考えてるんでしょうね。KBCオーガスタ気取ってるんでしょうか。
そして腕にたっぷりと紫外線を焼き付けてきました。

__ 4.JPG__ 4.JPG
わ~

__ 5.JPG__ 5.JPG
赤い。痛々しい~ショック!

心優しいはなは放っておけず(まあ正直よだきいからもういいかな~とは思いましたが)、以下のものを準備しました。
※よだきい=かったるい、めんどくさい



__ 1.JPG__ 1.JPG
精製水に浸したコットン

__ 2.JPG__ 2.JPG
クレイとフローラルウォーター

__ 3.JPG__ 3.JPG
ハンガリアンウォーターとローズヒップクリーム


__ 1.JPG__ 1.JPG
冷蔵庫で冷やした精製水でコットンパックをして肌を冷まします。ひりひりするほどひどい時は保冷剤などをタオルでくるんだもので冷やしてください。

__ 2.JPG__ 2.JPG
クレイをフローラルウォーターか精製水で、マヨネーズより少し固いくらいに練ります。そして塗布。日焼けの度合いによってはもっとこってり塗ってもいいでしょう。
クレイは抗炎症や古くなった角質を吸着する働きがあり、肌の新陳代謝を活発にします。


__ 4.JPG__ 4.JPG
せっかくなので、クレイには炎症や痛みを静めるラベンダー精油を一滴混ぜました。(はちみつを混ぜるのもおすすめです)5分ほど放置したら水で洗い流します。


最後に抗酸化作用のあるハンガリアンウォーターを精製水で4~6倍に薄めたもので軽くパッティングし、保湿クリームやジェルを塗って完了!
今回は特別に肌の修復をサポートしてくれるローズヒップのクリームを塗っておきました。




__ 3.JPG__ 3.JPG
ほら、赤みが取れた。
画質が貧弱で説得力に欠けますが…汗
ひんやりしていい香りで、気持ちいいですよニコニコ


まとめ
日焼けにはまず冷やすことと、保湿することが大切です。
父は日焼け止めを塗っていたのでこの程度でしたが、ひりひりするほどの日焼けは火傷(やけど)のようなもの。シミなど跡が残らないよう、しっかりケアしましょう。

ここでご注意注意日焼け後はアロマトリートメントは受けられません。
肌が炎症を起こした状態なので、トリートメントにより悪化するおそれがあります。
炎症がおさまれば受けられますOK


にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松 利花

Author:松 利花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。